黒歴史の記事一覧

         
2019年08月13日

だらっと書いてく
質問あれば分かる範囲答える


         
2019年06月27日


5/7小学生の頃、運命の出会いをした。彼女の事が今でもきっと好きなんだろう。今から彼女に会いに行ってくる→彼女は精神病院に入院中だった。報告者の想いは伝わるのか?そして現在…
*続きは記事がアップされ次第リンクが繋がります。

103: ローカルルール変更議論中@VIP+[] 2009/06/08(月) 04:30:07.10 ID:HqN3pPqtP
恐る恐る、携帯を開く。 
そこには登録してある彼女の名前。 
俺は指先がうまく動かないのを感じながら、何とかボタンを押した。 
開かれるメール。 
俺はとっさに目を閉じた。 
もう一度反芻。 
待っているのは絶望かもしれない。 
だって、彼女には好きな人がいる。 
だけど、もしーー 
俺はゆっくりと目を開けた。 
『嬉しい』 
ただ、それだけが書かれていた。

         
2019年04月29日
1/2タイムカプセルを開けると後輩の写真とメッセージが。『先輩大好き』『10年後にあの公園で』→例の公園で待つとなんと奇跡が!でも後輩は婚約者がいるって…まさか美人局!?→結果
*続きは記事がアップされ次第リンクが繋がります。

1: 1 ◆gNlkpaXU7k 2013/03/29(金) 01:08:24.61 ID:4T+XxS0D0
なんとなく書いてみたいんでよろしく。


2: 1 ◆gNlkpaXU7k 2013/03/29(金) 01:09:32.38 ID:4T+XxS0D0
2年前の話。俺28才。 
婆ちゃん家に連絡があって母校へ集合した時のこと。 


俺の母校(中学な)は卒業時にタイムカプセルを埋める習慣があった。 
で、毎年成人式の前後にそれを掘り出す会があるんだけど俺が二十歳になる前に 
学校そのものが廃校になってしまい、カプセルは放置されることになってしまった。


         
2019年02月27日
1/2俺「カーチャン!俺、ミュージシャンになるんだ!」母「何バカ言ってんの!あんたは出家するのよ!」俺「」→母に連れられ寺へ行く。そこでの軍隊のような日常と脱出劇が。

1
:2011/09/03(土) 09:35:01.28 ID:
小僧時代でよければ


全ての始まりは六歳の時だった

         
2019年01月03日
1/4【レッツ黒歴史!】僕の住まいはド田舎。子供なのに親の言いなりになって、幼馴染の有紀子と婚約者となる→僕は有紀子が好きだ。でも有紀子が40のおっさんと虎舞竜する羽目に…→


305:名も無き被検体774号+[]2012/01/25(水) 19:58:54.01 ID:NQZy942t0
そろそろだな

306:名も無き被検体774号+[]2012/01/25(水) 19:59:00.72 ID:tpbZim4N0
ただ今戻りました。
続き行きます。


         
2019年01月03日
1/4【レッツ黒歴史!】僕の住まいはド田舎。子供なのに親の言いなりになって、幼馴染の有紀子と婚約者となる→僕は有紀子が好きだ。でも有紀子が40のおっさんと虎舞竜する羽目に…→


1:名も無き被検体774号+[]2012/01/24(火) 23:33:13.65 ID:3FPiZK/h0
立ったら書く。

         
2018年03月15日
262 :長編にちゃんまとめ 2016/10/02(日) 09:54:36 ID:RWG
結婚式直前に破談にしたことがある。
彼は兼業農家の次男坊で、実家の広い敷地の片隅に新居を建ててくれることになっていた。
母屋には長男夫婦が同居していて、母屋と新居は10mぐらい離れている。
詳しいことはよく知らないけど、その村ではそういうのが普通なんだって。
で、結婚式の一週間前、嫁入り道具搬入の為に新居に向かったら
なんか新居にカーテンかかってるし、玄関先には鉢植えが並んでるし、
あれ?と思って玄関入ったら普通に人が住んでるふう。
ビックリして彼の名前を呼びながら母屋に走ったら彼の眼が泳いでて問い詰めたら
父親が出て来て「荷物はこっちに入れてくれ」って言うんだ。
「事後承諾で悪い悪い。向こうの家には長男夫婦を住まわすことにした」って。
そう言ってるところにトラックと両親の車が到着。
その時の私のことを、後に母から「狂ったかと思った」と言われたことがある。
私自身その時のことはあまり覚えていないぐらいパニックになって
とにかくトラックから荷物を降ろさせず、一旦帰ってくれって泣き叫んでいたそうだ。
事情を聞いた両親がトラックの運転手に話をして帰って貰い、父親同士で大喧嘩して帰ってきた。
その晩落ち着いてから家族会議。全員一致で破談を決めた。
家族会議前の時点では実はまだ彼への気持ちは少し残ってたけど、
母と姉に「こんな大事なことを親のいいなりになってる男、同居して盾になってくれることは100%ない!」と言われ
その時に彼の泳いだ目を思い出したら「確かに」と思い、決断。
翌日彼に会って結婚を白紙にしたいと伝えたら怒って突き飛ばされて尻餅からの尾?骨骨折。
完治までに2ヶ月かかって、その間の痛みときたら。生活も不自由だったし。恥ずかしいし。
が、結局その件と彼の人間性と新郎側の横暴を盾にして闘い、
婚約破棄の正当な理由として披露宴のキャンセル料は彼側が負担。
治療費慰謝料休業補償も勝ち取った。
でもそんな男と婚約までしてたことと、尾?骨骨折は私の黒歴史。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード