青春の記事一覧

         
2019年07月13日



236: ゆき 2014/06/22(日)12:21:27 ID:byxCou3S4
それから、ゆきと顔を合わせずに2日くらい経ちました。

私も、ぼーっとすることが多くなっていました。停滞期というやつかもしれません。

ゆきのお婆ちゃんが、家に訪ねてきました。野菜のおすそ分けをしてくれました。

玄関に腰掛けて、お婆ちゃんは言いました。

ゆき婆「1ちゃん、ゆきと喧嘩でもしてるのね?」

1「」

ゆき婆「今週の初めくらいから、ゆきが元気ないのよ」


         
2019年06月05日
1/2俺の愛読書は三島由紀夫。いつ切腹しようか、なんて考える痛いやつだった。でもクラスの美少女ハーフの子をストーキングして分かった。俺も恋愛したいのだ→最低男、青春を味わう。

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 21:57:35.34 ID:alpydwtj0
優ちゃんは、俺とみぃちゃんが付き合っている状態にあることは知らなかったとはいえ、誘ったらOKしてくれるくらい、俺のことを認めてくれていたとは・・・ 

モヤモヤを抱えながらも、デート当日、俺は緊張しながら駅前で優ちゃんを待っていた。 
正直言うとこの時になっても、おれはまだみぃちゃんのことが少し気になっていたが、ふらふらしている自分の気持ちを確かめるためにも、今日が大事なんだ、と自分を鼓舞していた。 

紅葉も終わり、街が騒がしくなるちょっと手前、11月の事だった。 

日に日に寒さは増していき、人が恋しくなる季節だった。

         
2019年06月05日
1/2俺の愛読書は三島由紀夫。いつ切腹しようか、なんて考える痛いやつだった。でもクラスの美少女ハーフの子をストーキングして分かった。俺も恋愛したいのだ→最低男、青春を味わう。
*続きは記事がアップされ次第リンクが繋がります。

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:48:40.27 ID:alpydwtj0
たつかな?

         
2019年06月04日
1/2初恋の先輩から「明日、後輩とメシを食いに行け」ってメール来た。俺が食べたいのは先輩なのに…とりあえず安価で行動する→安価は絶対!!報告者の取った行動とは?そしてその後…

391: 1 2011/03/07(月) 20:31:33.43 ID:r9xN9/4HO
携帯から書き込み中 

話題のネタが尽きた… 

出来れば会話が続きそうな鉄板ネタないですか?

         
2019年05月13日
1/3高2の春、席につくと前の女の子が話しかけてくる。「私のこと知ってる?」かわいい女の子だけど知らない顔だし馴れ馴れしさに戸惑う。『私、雪(ゆき)!』→彼女らの青春をどうぞ

180 : アキ ◆kB.Rp6wEqA 2013/03/25(月) 22:21:55.51 ID:K0zg9wHr0
ただいま!(`・ω・´) 
あれれ 
人いないんだなぁw 
でも>>178>>179ありがとう^^ 
多少脚色してるけどねw思い出は宝だなぁ(`・ω・´) 

書いてく。 
181 : アキ ◆kB.Rp6wEqA 2013/03/25(月) 22:22:48.17 ID:K0zg9wHr0
あ 
まだ長くなるぞ 
あと一年あるから(`・ω・´)w 


         
2019年05月13日
1/3高2の春、席につくと前の女の子が話しかけてくる。「私のこと知ってる?」かわいい女の子だけど知らない顔だし馴れ馴れしさに戸惑う。『私、雪(ゆき)!』→彼女らの青春をどうぞ
*続きは記事がアップされ次第リンクが繋がります。

87 : アキ 2013/03/24(日) 00:29:03.15 ID:pmN8elV80
次の日学校へ行くのは気が重かった。 
あの後の雪と夏を想像するだけで、ひどくムネが痛んだ。 
重たい体を引きずるように教室に入ったら、雪はまだ来ていなかった。 
その日雪は学校を休んだ。 

昼休みになった。 
夏達とご飯を食べる曜日だったけれど、どうすればいいのか解らず悩んでいた。 
けれど夏が迎えに来てくれた。 
後ろには相変わらずヌボーっとしたハルが立っていた。 
いつもと変わらない笑顔で「いくぞ」って夏が言って、なんだかすごくホッとした。 
三人で定位置でお弁当広げた時も、気まずさを振り払うように夏が喋った。 
でもそれも尽きて、三人に沈黙が走った。 

         
2019年05月13日
ネカフェでハチクロを初めて読んで(今更w)、自分の学生時代を思い出した。 
少し昔を振り返りたくなったので、良ければ付き合ってくれw 
スレ立て初めてやし、語るも初めてやから、見苦しいところあっても多目に見てちょw 
あと覚えてないとこは多少話を盛るんで、そこらへんもよろしく。 
3 : 名も無き被検体774号+ 2013/03/23(土) 20:17:39.22 ID:gv6kyMaM0
付き合おう 
4 : 名も無き被検体774号+ 2013/03/23(土) 20:19:14.38 ID:8WsrSH1N0
私(以下、アキ)が雪と出会ったのは高2になりたての春。 
クラス替えの直後で、教室の中はざわざわと浮き足立ってた。 
そして私が初めて自分の席に着いた時、前に座っていた女の子が、 
グルンッと体を反転して声をかけてきた。 
「一年の時隣のクラスだったよね!?私のこと解る!?」 
笑うと八重歯が覗く可愛らしい女の子。 
見覚えはなかったw 


         
2019年05月09日
1/4ぼっちの俺がほぼ女子高に入学ww極楽が待ち受けてるww→んなことなかった。ぼっちはいつまでもぼっちだった。ラノベみたいにうまくいくわけがない。そんな俺が天文部に入った話

641: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/09/08(木) 13:23:19.25 ID:sDW+XZlQ0
学園祭初日、俺はワクワクしながらいつもよりも三十分早く学校に行った 

学校にはすでに生徒が溢れていていつもと違う空気を肌に感じることができた 

その空気に俺も自然と浮足だったが、まずは義務的にホームルームを受けなくてはならないのでクラスに向かった 

クラスに行くといつの間にかクラスの内装が段ボール張りの小汚い喫茶店に早変わりしていた 

俺の机は撤去されていて仕方がないので床に座ってホームルームを待った 

なんかクラスのやつらが俺を見てヒソヒソ悪口を言っていた 

普段は関わろうともしないくせにイベントごとでさぼられるのは気に食わないらしかった 

俺が関わったら関わったで悪口を言うだろうに、そんな感じで俺は寝たフリをして時間を潰した


         
2019年05月09日

夜になると天文部として初めて天文部らしいと言える活動、天体観測をした 

天体観測といっても地面に川の字になって横になり皆で星を見ただけなのだが 

何というか都会のゴミゴミした空とは違い、広い空で見る星は格別だった 

先生も吉井も田村さんもその他も、みんな声を静かに空を見上げてでも楽しそうに星を見ていた 

なんか、青春してるって思った


         
2019年05月06日
1/2両親ともに熱心な信者で、その影響下で育った俺。遠くない未来にハルマゲドンは来るし、他宗教者との恋愛は禁止と教えられてきた。俺は10代後半でふと思う。『青春って何だろう』…


190: 146 2015/09/13(日) 19:24:35.37
10月か11月のある日、親父とお袋に話があると言われ、嫁との関係を追求された。 
その頃はほとんど毎日一緒だったし、誰に見られたって不思議じゃなかった。


         
2019年05月06日
1/2両親ともに熱心な信者で、その影響下で育った俺。遠くない未来にハルマゲドンは来るし、他宗教者との恋愛は禁止と教えられてきた。俺は10代後半でふと思う。『青春って何だろう』…*続きは記事がアップされ次第リンクが繋がります。

146: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/13(日) 15:02:39.30
両親は俺が物心ついた頃から、ある宗.教に所属していた。 
比較的新興のキリスト教で、遠くない未来ハルマゲドンがおこり、
組織に属していない人間は全員滅ぼされる、 
生き残った組織の人々は、楽園で永遠に幸せに暮らせる、というのが教えのベースだった。 

         
2019年02月28日
1/3恋愛経験ゼロの俺がボク娘に恋をした。チャリに二人乗りして俺ってリア充じゃねww→あれだけ仲の良かったボク娘が冷たくなる。理由に薄々気づいていたが、俺は最後の賭けにでる。


297
:2011/02/19(土) 23:48:37.42 ID:
ただいま

むしろネタ言ってくれたほうが
気持ちもやわらぐけどねw

ガンダム見たこと無いから
ネタをネタとわからんかもしれんけど・・・。

それぞれ自由にレスしてくれれば嬉しいです。

じゃあ続き書きます。


         
2019年02月28日
1/3恋愛経験ゼロの俺がボク娘に恋をした。チャリに二人乗りして俺ってリア充じゃねww→あれだけ仲の良かったボク娘が冷たくなる。理由に薄々気づいていたが、俺は最後の賭けにでる。


184
:2011/02/19(土) 18:21:29.69 ID:
落ち着いたので書きます。


翌日。ボク娘からメールがきた。
「あそぼ!」

遊ぶ?話し合いは?

「遊ぶん?」
「なんか そのまま言うと
 なんかな なんかな
 わかんないけど泣きそうなんだよ(´・ω・`);

 だからあそぼ!」
「・・・わかった」

ボク娘と再会したあのコンビニで待ち合わせした。

「・・・よぅ」
「おぅ・・・」

こんな時、どんな顔して良いのかわかんないよっ!!
オレはシンジよろしく笑顔を振り向けた。

固い笑顔を振りまくのには慣れていた。

         
2019年02月28日
1/3恋愛経験ゼロの俺がボク娘に恋をした。チャリに二人乗りして俺ってリア充じゃねww→あれだけ仲の良かったボク娘が冷たくなる。理由に薄々気づいていたが、俺は最後の賭けにでる。
1
:2011/02/19(土) 00:26:30.17 ID:
語らせてくれ


         
2019年02月28日

1/2式場で働いてるんだが、今回のお相手は高校時代ずっと片思いだった彼女。カメラで彼女を撮ってると幸せそう。なんだか涙が…→辛くて逃げるように帰ると、同僚女が声をかけてきた。415:2012/04/18(水) 02:54:52.03 ID:
そして俺たちは大学生になった



ごめん今日はこれまで・・・
おやふみ


         
2019年02月28日
1/2式場で働いてるんだが、今回のお相手は高校時代ずっと片思いだった彼女。カメラで彼女を撮ってると幸せそう。なんだか涙が…→辛くて逃げるように帰ると、同僚女が声をかけてきた。
1:2012/04/15(日) 00:25:40.47 ID:
聞くかい?

         
2019年02月27日
1/4微妙に恋愛や青春に前向きな男女4人のSS(ショートストーリー)をどうぞ。登場人物は『ヤン友1』『ヤン友2』『男と女』→男「お前、何やってんだ下駄箱で?」女「こ、これは…!」
423:2007/05/22(火) 09:11:47.37 ID:
女「大丈夫、大丈夫…大丈夫…」
女「……」
男「お~っす、お待たせ」
女「あ、うぅん、全然待ってないし」
男「そか、なら良かったぜ。で、何買うんだ?」
女「え?…あ、えっと…う~ん、と服とか?」
男「何で疑問系なんだよ。まぁいいや、行くか」
女「あ、うん……えい!」
男「ぬぁ?!な、なんだ急に腕なんか組んで」
女「い、いいよね?…これくらいなら///」
男「いやまぁ…いいけど///」




男 (こいつ以外とあるなぁ…って俺は何考えてんだ、アホか?!///)


         
2019年02月27日
1/4微妙に恋愛や青春に前向きな男女4人のSS(ショートストーリー)をどうぞ。登場人物は『ヤン友1』『ヤン友2』『男と女』→男「お前、何やってんだ下駄箱で?」女「こ、これは…!」
56
:2007/05/22(火) 03:09:28.39 ID:
男「は…?」
ヤン友2「は?じゃないだろ…一応これでもものすごい覚悟して言ったんだぞ」
男「いや、あの…え?だって、お前…なんで?」
ヤン友2「知るか……///」
男「……」
ヤン友2「……」
男「……」
ヤン友2「だ、黙るな!」
男「す、すまん」


         
2019年02月27日
1/4微妙に恋愛や青春に前向きな男女4人のSS(ショートストーリー)をどうぞ。登場人物は『ヤン友1』『ヤン友2』『男と女』→男「お前、何やってんだ下駄箱で?」女「こ、これは…!」
1:2007/05/21(月) 14:53:07.62 ID:
男「げ、補習か」
女「まぁまぁいいじゃんいいじゃん!」
男「お前も補習なんだろ?なんでそんな元気なんだ」
女「え、だって友くんも補習みたいだったし///」
男「ふぅん、良かったじゃん」

         
2019年01月27日
1/2とうとう卒業式前日。今まで伝えることができなかったミレイへの想いをラブレターにまとめて靴箱に入れる→当日、予定の場所で彼女を待つが一向に来ない!なんでだ!?どうして!?

1:名も無き被検体774号+2012/01/15(日) 03:28:09.91 ID:JcQzMMZC0
深夜ですが需要あれば書こうと思います。


最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード