闘病の記事一覧

         
2019年03月02日
1/3嫁の担当医は非情な言葉を投げかける。「体の中が癌だらけで手術ができませんでした」「後2カ月くらいかと…」→今、俺は凄まじい選択を迫られている。なんで俺らに限って…

1
: :2011/04/28(木) 03:00:01.56 ID:
一応立てておいた


         
2019年03月02日
1/3嫁の担当医は非情な言葉を投げかける。「体の中が癌だらけで手術ができませんでした」「後2カ月くらいかと…」→今、俺は凄まじい選択を迫られている。なんで俺らに限って…
276
: :2011/03/07(月) 22:56:01.47 ID:
がんが発覚するまでの簡単な流れです 

嫁さん、15歳の時に地元のカラオケ店で集団レ○プにあってて、それからメンタル通ってる。この件は相手側の両親は知らない。本人が隠してる。 
前彼のDVとかも重なって、メンタル系の薬は多かった。 
とはいえ、見てても喋っても、いかにもメンヘラって感じは無い。 
一緒に暮らし始めてからは少しずつ薬の数も減って、なかなか調子も良かった。 

腹痛ではいくつも病院回ったり、あまりの痛みや失神で救急車呼んだりしたけど、病院にかかるときはお薬手帳とか、診察歴の話をしたりするので、そのへんもあって「お腹痛いのは精神的なものだね」といいたくなる気持ちも分からんでもない。 

嫁のこの年齢でがんを疑ったのは、1つの町医者の貫禄ありすぎのおじいちゃん医院長1人だけだった。 
この町医者は俺が昔からお世話になってる古くからある病院。 
町医者といっても入院施設がある規模で、俺もの食あたり(キャンピロバクター)で入院したことがあるw 

始めは医院長の息子さんが担当して、検査の流れは>>269の通り。 
たまたま数日後に、たまたま居合わせたおじいちゃん医院長がレントゲンをみて、「これ胃潰瘍っぽいけど、これ気になるね。生検しようか、胃カメラしよう」 
この一言から事が一気に進んだ。 

検査後、病理検査結果でて、後日病院から呼び出しされて、夜行って。 
医院長「残念ですが、がんですねぇ。これ、どこの病院でも普通がんだとは分からないと思うヨォ。ふ~む。大きい病院に紹介状書くよぉ。」って、かすれ声で言っとったです。 

結局、胃を摘出するまでは胃がんの進行度も転移も全く分からず。 
摘出、病理検査して分かったのは、がんは胃の表面には全く広がってなく、真っ直ぐ胃の裏面まで貫通。印環細胞の低分化型、スキルスってやつ。 
リンパへの転移も触って確認。コリコリになってたそうだ。触るまで分からず。 
腹水からがん細胞の存在も確認。ただしこの時点では腹膜転移は認められない。 
摘出した内臓は俺も全部確認したけど、だからなんだという話し。 

担当医曰く、眼に見えるがんは全部取った、とはいえ見えないがんが存在している可能性は大きいので、TS-1とシスプラチンの抗癌剤治療を推奨され、開始。 


         
2019年01月31日
1/2 18歳でデキ婚して子供が4人。今日まで全力で子育てに仕事に家事に…頑張ってきたせいかどうも体調が悪い。悲しいのは家族の誰もが私を放置する事。私の人生、何だったんだろう…?


120: 名無しさん@おーぷん 2014/05/20(火)12:22:44 ID:???
東京の病院に来るんだったらお見舞い行くで~(マジで!

         
2018年09月13日

50: 名も無き被検体774号+ 2012/02/26(日) 02:57:21.23 ID:Zloc48I00

抗がん剤治療は全部で6クールあり、基本的には1クール目と同じ 
抗がん剤→吐く→高熱とか色々→副作用なくなる(白血球復活)→また抗がん剤、というサイクルで 
基本的に2週間に1クール(体調がなかなか復活しないときは3週間で1クールとか)行った。 

自分は少しずつ治療に慣れ、 
妹の持ってきてくれたハリボーグミを無駄食いしてはトイレダッシュゲロコンボを決め 
「レインボーゲロが出たよ!」とはしゃぎ 
味の薄い入院食にえぐえぐ言ったり、たまに将来を悲観して泣いたりしながら過ごしていた。


         
2018年09月13日

1: 名も無き被検体774号+ 2012/02/26(日) 00:52:14.98 ID:Zloc48I00

たったらかく


最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード