長いの記事一覧

         
2022年05月11日




93: 1 2011/09/25(日) 01:52:26.86 ID:13bCFbED0
夫「じゃあ、行為してない方はいつからですか?」
妻「みんな夏くらい。」
夫「大体同じくらいですね?」
妻「その人はたぶん後かな?」
夫「8月頃ですか?」
妻「たぶん。日までは覚えてない。」


         
2022年05月11日




26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/25(日) 00:37:31.13 ID:13bCFbED0
そこから俺の「なんとかして携帯を覗いてみよう」という試みが始まった
そのために携帯電話の管理専用ソフトを購入してみたりそのためのケーブルを
購入してみたりと色々試みた
まあ、結果的には最後の最後までパスワードを突破する事はできなかったんだがな

         
2022年05月11日



71:名無しさん@おーぷん:2015/05/03 (日) 01:44:57 jUO

卒業、就職、即結婚というのはアレだったので、同棲してから一年経ってから籍を入れようということになった。

そのことはGWに帰省した元嫁からお父さんに報告。手土産にお父さんの大好きな日本シ酉を、居シ酉屋店長の立場を駆使して入手。
たいそう喜んでくれた。
後に、その日本シ酉の入った桐箱に達筆で日付けと「元嫁、イチ、結婚の報告」と、書かれているのを見せられた。気が早いぞ、お父さん。

         
2022年05月01日





899  良介  03/07/01 18:31 ID:Lwsh4Iuc
千春との出会いは今から4年半前になる。
同じ専門学校で同じクラスになったのがきっかけだ。

出会った頃の千春にはいわゆる色気というものを感じた事がなかった。
この頃の女性は高校時代には禁止されていたであろうあらゆる策を講じ
色気を装う。
しかし千春にはそれが無かった。

活発でいつも明るく、化粧もしない。
そんな飾らない千春が私にはたまらなく魅力的だった。
私の他にも千春に想いを寄せる奴らはいたが、
それを巧みに笑ってあしらうのも千春ならではの技だ。

千春とつきあう事になったのはそれから1年後の事だった。
付き合ってからも千春は変わらなかった。
いつも友達のような感覚。でもそれが又嬉しかった。

         
2022年02月01日



495: :2014/08/03(日)23:53:40 ID:
北母「ここまでの長旅疲れましたでしょう……」
とても綺麗な標準語……それで居ながら、聞いていると背筋が伸びる畏怖を纏っていた声だ。

S子「え、そ、そんな……」
北母「あら、可愛いらしいことですね~」
S子「そ、そんな……」
北母「家に上がれないのですか?」
S子「そ、そうなんですよ……オレさん気が付かなくて」

         
2022年01月31日




236: :2014/07/31(木)22:19:21 ID:
オレは意を決して声をかけた。
ただ、言葉選びを間違えた。

オレ「だ、大丈夫だよ……!」
社長モードが切れてしまってたのか、いや、適当な上っ面だけの言葉をかけてしまった。
たぶん、それが間違っていた。嘘はついてないけど、間違った。

         
2022年01月30日




197: :2014/07/31(木)11:37:10 ID:
その後、なんでそう思えるのか専門はこう言い締めくくった。

専門「俺も彼女にはそう言う感情を抱くので」

何故か、とても説得力を失った。

お前女ったらしだろうが……
ちなみにチーム内のリアル女が何故か専門を好きらしい。
何故こういう奴がモテるのだろうか。

         
2021年12月28日



626: :2009/01/27(火) 03:13:13.97 ID:
酔った法学生がきましたよっと。
でも基本的なことは書かれてるので心情的な部分書きますわ。

         
2021年12月27日



403: :2008/11/16(日) 23:18:54.86 ID:
いかんいかん、またしんみりになってしまった。
俺のヒロイックな癖は直すべきだなぁ・・・

さて。

んじゃ、何しようか。

お話でもしますか。安価は大変そうだし。殴られそうだし。

         
2021年12月26日



895: :2008/08/08(金) 01:16:32.27 ID:
gdgdはパー速の醍醐味。問題ないよ。
週一とかじゃなくてもいいから時々顔出せばいいんじゃない?
日記みたいに惚気でも投下しとけばいいよwwwwww何人か悶えてるからwwwwww
それかパー速の統合スレみたいなとこあるしそこへいくかい?

>>895
どうしましょうかね。ううむ。

         
2021年12月25日



577: :2008/07/02(水) 08:43:08.37 ID:
変な時間にごめん。且つ長い間来れなくてごめん。
今も長時間はいれない。

近々、必ず時間をとって報告に来る。
だから、その時にいっぱいいっぱい話そう。
下らん話かもしれんが、聞いてくれ。皆に、話したいんだ。

         
2021年12月24日




278: :2008/05/16(金) 00:16:58.93 ID:
彼女に詳しく聞いたですよ。

当時のことをぽつりぽつりと話してくれた、俺をばしばしと叩きながら。

顔背け。

いつものように堂々とではなく。

ごにょごにょと言いづらそうに。

         
2021年12月23日



154: :2008/05/12(月) 02:04:33.92 ID:
互いの泥酔親父の介抱時に初めて会ったわけだけどさ。

吃驚したよ。

俺の彼女に対するファーストインプレッション↓

「なんだこの長髪女…」

ちなみにこの話したら、彼女に小突かれた。

         
2021年12月23日



894: :2008/04/28(月) 00:27:03.41 ID:
彼女の歩みはゆっくりと。

だんだんと俺のそばへ。

         
2021年12月23日



1: :2008/04/28(月) 12:16:07.42 ID:
UGと藍さんと生まれてくる双子ちゃん
それから彼らを見守る全ての人に幸多かれ!

         
2021年12月22日



789: :2008/03/31(月) 23:00:17.14 ID:
こんばんはです。
長い間来れなくて申し訳ない。

         
2021年12月20日




251: :2008/02/06(水) 01:50:58.74 ID:
最初は正直言って変な人だと思ったよww

…そして話してるうちにますます変な人だと判明した。

当時、彼(でいいのだろうか)は現役高校生。
とある県のとある私立に通ってる学生。

…のくせに、その歳で数々の仕事を持ってるって言う凄まじい人間だった。

なんていうのかね、ほんとにあいつに関しては、何者だこいつ…としか言いようがない気がする。
今はかなり名の知れた私大に通ってるよ。

         
2021年12月20日



1: :2008/01/25(金) 01:30:19.10 ID:
たてました。
チラ裏進行なので、お暇な方は是非お付き合いください。

         
2021年12月19日





785: :2007/12/31(月) 23:51:34.85 ID:
こんばんは。
ひっさしぶりにのぞいて見たら、皆色々書いててくれてありがとう。
ついさっきまで紅白見てました。

このスレもなくなるんですね。
明日(元日)が丁度四十九日なので、妻の喪もあけるんだ。

         
2021年12月18日




448: :2007/11/21(水) 02:34:38.75 ID:
5年付き合ってて、こんな甘いシーンは今までにあったのか?
もしや今回が一番なのか??

スポンサードリンク
お話してみませんか?
最新記事
最新コメント
記事検索
その他注目サイト
読者登録
LINE読者登録QRコード