癌の記事一覧

         
2018年09月26日
1/6私「なんか喉痛いな…病院いこっと」医者「ガンです」私「余命は!?お腹の赤ちゃん産めるの!?」医者「…」→笑っていないとツラいんだけどwwwww

1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)21:28:15 ID:39e(主)
去年の6月ごろ、妊娠中にがんが発覚してここにスレ立てして励ましてもらったものですが、この度寛解しましたのでご報告に参りました!
当時激励くださった方、ありがとうございました。



         
2018年09月25日
1/6私「なんか喉痛いな…病院いこっと」医者「ガンです」私「余命は!?お腹の赤ちゃん産めるの!?」医者「…」→笑っていないとツラいんだけどwwwww

753: 739 2015/07/14(火)12:28:51 ID:mVC
キャベツダイエット(プラス運動)で痩せた739ですーw
>>751を見て思い出した。キャベツから露みたいなのが出てるから
舐めたら甘くてビックリした。あれ糖分だったんだね。それまで
肉食だったから痩せられたのかな。
あ、イッチに同じ事を勧めてるんじゃないからね。若いし、すぐに元に戻るだろうから。
他のスレで見たんだけど、自己暗示でガン細胞が消えたって人が
いたよ。イッチには釈迦に説法って気がしなくもないけど一応書いとくね


         
2018年09月25日
1/6私「なんか喉痛いな…病院いこっと」医者「ガンです」私「余命は!?お腹の赤ちゃん産めるの!?」医者「…」→笑っていないとツラいんだけどwwwww

592: 名無しさん@おーぷん 2015/06/30(火)04:43:21 ID:sct
>>581

577です。
初日頑張りましたね。眠れないのも痛みも堪えたんですね。
今は眠れてるといいな。。

早速聴かれたんですね!仕事が早い!(笑)

『少しつまずいただけだ。前へ前へ急いだから』

つまずいたら起き上がればいいだけなんですよね。
旦那様をはじめご家族の方々、そしてここの皆さんが手を伸ばして起き上がるのを手伝ってくれますよ!

ファイトp(^_^)q


         
2018年09月25日
1/6私「なんか喉痛いな…病院いこっと」医者「ガンです」私「余命は!?お腹の赤ちゃん産めるの!?」医者「…」→笑っていないとツラいんだけどwwwww

398: 名無しさん@おーぷん 2015/06/16(火)22:54:30 ID:kgO
リンパ腫かぁ……
キツいなぁ……
ケモやるけど完治はしないんだよなぁ、寛解はあるが。
血液腫瘍は最終的には骨髄移植やらんとなぁ。
やっても治るかどうかわからんのがしんどいとこだが。
70歳とかなら誤魔化していくけどその歳だと真正面からいかざるをえんな…

         
2018年09月25日
1/6私「なんか喉痛いな…病院いこっと」医者「ガンです」私「余命は!?お腹の赤ちゃん産めるの!?」医者「…」→笑っていないとツラいんだけどwwwww


234: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)01:06:37 ID:XEp(主)
病気に関しては全然楽しくないけどねww
毎日病気のことばっかり考えてしまうし、周りの幸せそうな人を見てると「なんで私だけ」って卑屈になったりもするよ
人前では泣かないようにしてるけど実家の犬に話しかけて泣いたりしてる、気持ち悪いでしょww
まだ治療始まってもないのにさ、なんて貧弱なんだろうね!
特に中絶決まってからがひどいんだ、夢にも出てくるようになった
腫瘍出来てる扁桃腺の痛みで夜中何度も目が覚めるしね
全て投げ出したくなるよww


         
2018年09月25日
1/6私「なんか喉痛いな…病院いこっと」医者「ガンです」私「余命は!?お腹の赤ちゃん産めるの!?」医者「…」→笑っていないとツラいんだけどwwwww


1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)20:56:36 ID:yNu(主)
まだ赤ちゃん5センチくらいなのにwwwwガーンwwww


5: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)20:57:42 ID:gdz
がんばれ

7: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)20:58:50 ID:THq
何ガン?

9: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)20:59:39 ID:yNu(主)
宣告受けたとき綺麗事でもなんでもなく真っ先に赤ちゃんがどうなるかが気になったから知らんうちに母性芽生えてたんだなあと

>>7
悪性リンパ腫っていう血液のがん

         
2018年09月13日

50: 名も無き被検体774号+ 2012/02/26(日) 02:57:21.23 ID:Zloc48I00

抗がん剤治療は全部で6クールあり、基本的には1クール目と同じ 
抗がん剤→吐く→高熱とか色々→副作用なくなる(白血球復活)→また抗がん剤、というサイクルで 
基本的に2週間に1クール(体調がなかなか復活しないときは3週間で1クールとか)行った。 

自分は少しずつ治療に慣れ、 
妹の持ってきてくれたハリボーグミを無駄食いしてはトイレダッシュゲロコンボを決め 
「レインボーゲロが出たよ!」とはしゃぎ 
味の薄い入院食にえぐえぐ言ったり、たまに将来を悲観して泣いたりしながら過ごしていた。


         
2018年08月19日





550: コロ ◆FaqptSLluw 2008/03/20(木) 22:09:06
俺は明日にでも元嫁と話してみるよ。 
コロの事もあるし、これからの事も色々と。


         
2018年06月18日
61 :長編にちゃんまとめ 2018/05/21(月) 14:33:24 ID:RGx
>>15さんを見ていて思い出した、神経わからん話。

理系の大学の4年生だった時のゼミの担当教授の神経わからん話。
私は一人っ子で大学のある町で一人暮らしで父は単身赴任をしていた。
そんなときに電車で2時間の距離で実家に住んでいた母ががんであることが判明した。
4年で就活も終盤、卒研も忙しい時期だったけれども
手術や投薬治療を一人でがんばっている母をなんとか支えようと、
担当教授に話をしてできる限り週末は実家に帰りたい、と相談したところ、
「俺の嫁も同じガンになったが、5年経ってもピンピンしている。
ちょっとガンになったくらいで休むとか怠慢だ。お前に紹介した会社の内定を辞退させるぞ」
と怒鳴って脅された。
(当時、私の通っていた大学は教授に紹介された企業に入社する、というようなものが多かった)

それでも母のことが心配で教授の言うことを無視して実家に帰っていたところ、
いつのまにか、就職先の話はなくなっていたし、その後行われるゼミの情報もシャットアウトされ、
危うく卒業できなくなりそうなところだった。
幸い、卒研を見ていてくれた助教授が好意的な方で、なんとか論文は出すことができて卒業できたけど、
未だに出身大学の名前を見ると、その教授のことを思い出してうんざりするし、
正直出身だとは言いたくないし、子供にも行かせたくない。
自分の経験していないことは絶対にありえない、って考える人間は本当に滅びてほしい。

ちなみに、母は予後があまり良くない乳がんだったため、大学を出た次の年に亡くなった。
(乳がんと診断されてから1年半でした)
母の病気で今で言う「アカハラ」みたいな被害に遭うことになったけれども
母の看病をしたことは後悔はしていない。

最新記事
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード