恋愛の記事一覧

         
2019年05月17日
1/2無職で無色だった俺の人生に、奇跡的な出会い方をした彼女が色をくれた→彼女と初めて体の関係を。まずは胸から堪能wあっれー?右胸にチ○ビが2つあるぞー?なんでかなー?→

239: 1 ◆d5vkc82UBY 2012/02/29(水) 21:08:04.70 ID:Nx7H3xMw0
彼女によるとこれから抗がん剤治療が始まったりするために 
どんどん脱毛していくらしい 
また、ホルモン療法のせいで更年期障がいみたいな症状も出るとか 
それでやっぱり怖くなってお台場に呼び出したらしい


         
2019年05月17日
1/2無職で無色だった俺の人生に、奇跡的な出会い方をした彼女が色をくれた→彼女と初めて体の関係を。まずは胸から堪能wあっれー?右胸にチ○ビが2つあるぞー?なんでかなー?→
*続きは記事がアップされ次第リンクが繋がります。

1: 1 ◆d5vkc82UBY 2012/02/28(火) 21:49:46.11 ID:NmwqYbml0
立つかな? 

これは、6年前にあった話し 
ちょうど、色々あって決着がついてから 
1年たつので気持ちの整理がてらに書いてみようと思う 
需要あるかな? 
ある程度は書き溜めてあります

2: 名も無き被検体774号+ 2012/02/28(火) 21:50:03.61 ID:NJg/OmqH0
聞こう

         
2019年05月16日
1/2【恋するシャイボーイ】俺の恋愛エピソードを小説にしてみた。告白したいけどできない主人公の話な。読んでくれなきゃタヒぬぞ→悲劇の主人公を演じる報告者に、スレ民イライラ。

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/07(木) 22:31:39.60 ID:T6k6Z6F50
終わり。 
この話をきっかけに心が完全にダークなんだが。 
喪失感が辛い。 
一生彼女に会えないと思うと息がつまりそうになる。 
旧帝ボーイと愛し合う彼女の姿を想像して、発狂してしまう。


         
2019年05月16日
1/2【恋するシャイボーイ】俺の恋愛エピソードを小説にしてみた。告白したいけどできない主人公の話な。読んでくれなきゃタヒぬぞ→悲劇の主人公を演じる報告者に、スレ民イライラ。
*続きは記事がアップされ次第リンクが繋がります。

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/07(木) 21:47:57.96 ID:T6k6Z6F50
このままじゃ孤独感に押しつぶされてやばい。


         
2019年05月16日
1/2彼女が俺と休日が合わせらんねーんだと。マネージャー職なんだから休みくらい取れるだろ。それとも彼氏の俺のためには休みが取れないってのか?→踊る狂犬、スレ民にかみつく。

534: 名前◆Zdz6J19YCvSH 2017/01/28(土)15:42:02 ID:ZUg
努力を惜しむようになったら終わりだよな
彼女がやる気なくなってきたとか、冷めるわ


         
2019年05月13日
1/3高2の春、席につくと前の女の子が話しかけてくる。「私のこと知ってる?」かわいい女の子だけど知らない顔だし馴れ馴れしさに戸惑う。『私、雪(ゆき)!』→彼女らの青春をどうぞ

180 : アキ ◆kB.Rp6wEqA 2013/03/25(月) 22:21:55.51 ID:K0zg9wHr0
ただいま!(`・ω・´) 
あれれ 
人いないんだなぁw 
でも>>178>>179ありがとう^^ 
多少脚色してるけどねw思い出は宝だなぁ(`・ω・´) 

書いてく。 
181 : アキ ◆kB.Rp6wEqA 2013/03/25(月) 22:22:48.17 ID:K0zg9wHr0
あ 
まだ長くなるぞ 
あと一年あるから(`・ω・´)w 


         
2019年05月06日
1/2両親ともに熱心な信者で、その影響下で育った俺。遠くない未来にハルマゲドンは来るし、他宗教者との恋愛は禁止と教えられてきた。俺は10代後半でふと思う。『青春って何だろう』…


190: 146 2015/09/13(日) 19:24:35.37
10月か11月のある日、親父とお袋に話があると言われ、嫁との関係を追求された。 
その頃はほとんど毎日一緒だったし、誰に見られたって不思議じゃなかった。


         
2019年05月06日
1/2両親ともに熱心な信者で、その影響下で育った俺。遠くない未来にハルマゲドンは来るし、他宗教者との恋愛は禁止と教えられてきた。俺は10代後半でふと思う。『青春って何だろう』…*続きは記事がアップされ次第リンクが繋がります。

146: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/13(日) 15:02:39.30
両親は俺が物心ついた頃から、ある宗.教に所属していた。 
比較的新興のキリスト教で、遠くない未来ハルマゲドンがおこり、
組織に属していない人間は全員滅ぼされる、 
生き残った組織の人々は、楽園で永遠に幸せに暮らせる、というのが教えのベースだった。 

         
2019年04月08日
1/4お姫様コトメがお弁当余分に作ってって。多分彼氏にでもあげるんだろうけど、約束の手間賃もらってないからDQN返し☆→返ってきた弁当開けると…なんだこれ?→修羅場が待っていた。

*続きは記事がアップされ次第リンクが繋がります。
97: 名無しさん@HOME 2011/06/14(火) 22:27:24.89 O
弁当の者です。 
様々なご意見ありがとうございます。 
今日もいつも通り、コトメの弁当が洗われずに流しに放置してあったのですが、 
もう一つの弁当箱を開けたら、 
洗った弁当箱に飴とかチョコとかがぎっしり詰まってました。


         
2019年03月11日
1/5【壮大な浮気】中学の時、目だけhydeな教師に惚れてしまった。幾度となくアプローチをかけるも華麗にスルー→hydeを諦めて彼氏と付き合う。hydeに意地悪したくて彼氏を報告すると

88:名無しの12015/03/16(月) 03:49:00.57 .net
2月下旬。
まず友達Bと遊び、翌日hydeと飲むことに。
前回があんな別れ方だったし、もしかしたらhydeはまだ怒っているかもしれないと思っていたが、全くそんなことはなかった。
飲みながらhydeの職場のこととか、私の卒業後の進路の話とか、名前の由来、好きなアーティストや漫画のことなど、ごくごく普通のことを話した。
ごく普通の会話だったけれど、お互いの好きなものなんかについて話すのはそういえば初めてで、私はhydeを、hydeは私をよく知らなかったということをここで初めて知った。
私たちの間には、どうやらこういう初歩的ながらも肝心な部分が抜けていたようだ。
そのせいか、会話はかなり弾んだし、同様にお酒もかなり進んだ。
私は意識はしっかりしているものの適度に酔ってるという自覚があったし、私以上にhydeは酔っていたのかいつもより上機嫌なように見えた。


         
2019年03月11日
1/5【壮大な浮気】中学の時、目だけhydeな教師に惚れてしまった。幾度となくアプローチをかけるも華麗にスルー→hydeを諦めて彼氏と付き合う。hydeに意地悪したくて彼氏を報告すると


31:名無しの12015/03/14(土) 18:11:12.15 .net
2泊3日のN県一人旅は、
友達Aと遊んでAの家に泊まる→翌日昼過ぎAと別れ、hydeと会う→hydeと別れ、その日の夜友達Bの家に泊まる→翌日夕方までBと遊び自宅に帰る
と、まぁこんな流れになることが決まった。
友達と飲んだり遊んだりするのはもちろん楽しかったが、ここでは省略させてもらう。
一人旅2日目の昼過ぎ、Aと別れた後予定通りhydeとの待ち合わせ場所へ向かうことになる。
みんな経験があると思うが、数年ぶりに会う人というのは別に何を意識しているわけでなくても緊張感するもので、私は少なくともその心境にあった。
何を話せばいいんだろう。向こうは私に気付くだろうか。いやぁ、私ももう21歳だし化粧もしてるしわからないかもなw なんてことを考えながら待ち合わせ場所へ向かった。


         
2019年03月11日
1/5【壮大な浮気】中学の時、目だけhydeな教師に惚れてしまった。幾度となくアプローチをかけるも華麗にスルー→hydeを諦めて彼氏と付き合う。hydeに意地悪したくて彼氏を報告すると

1:名無し2015/03/14(土) 11:15:27.95 .net
初めてスレ立てた。
あんまこーゆーのー詳しくないが合ってるのだろうか。

2:名無しの12015/03/14(土) 11:21:23.87 .net
中学の先生と色々あった8年を少し聞いて欲しいから、誰か聞いてくれたらと思う。

         
2019年03月03日

1/4同僚「新人の女の子、ゲームばっかやってるみたいで全然話が通じないw」俺(ゲームが好きな女!?)→女「私、サガフロ2にはまってて」俺「!!」→彼女とどうしても突き合いてー!
291
:2007/10/27(土) 20:10:55.92 ID:
すまん…メンタルと眠気に勝てなかった。許してくだしあ。

         
2019年03月03日
1/4同僚「新人の女の子、ゲームばっかやってるみたいで全然話が通じないw」俺(ゲームが好きな女!?)→女「私、サガフロ2にはまってて」俺「!!」→彼女とどうしても突き合いてー!

1:2007/10/17(水) 09:59:55.97 ID:
ニートを経て去年からコンビニでバイトをしてるんだが、
昨日、とんでもない新人が入ってきたんだ。

俺、ハジマタ!

         
2019年03月03日


298:2006/10/12(木) 03:50:32.06 ID:
その日は全然眠れなかった。

次の日、昼前くらいにKから電話がかかってきた。

K「何してるの~?」
俺「さっき起きた。。。昨日明け方だったしね。」
K「そうだよね~、ごめんね。あんな話もしちゃって、重かったでしょ。。ごめん」
俺「あのさ、K、今から会えないか?」
K「いいよ~。すっぴんだけどそれでもいいかね?ww」
俺「化粧しても変わんねーだろwww」
K「会ったら刺すね」
俺「今は反省している」

会ったとき、Kは前日のことが嘘かのようにやっぱり、やっぱり明るかった。
なんとなくお茶して、だらだら街を歩いて、ふと足を止めて言った。

俺「昨日の話蒸し返して悪いとは思ってるんだけどさ、これからどうするんだ?」
K「どうするって?」
俺「一生こんなままで過ごすわけにはいかないだろ。Kのこれからだってあるんだs」
K「うん…そうだね。。。」
俺「君の家庭に口を出すのは出すぎているかもしれないけど、
  このままじゃ絶対よくないんじゃないのか?」
K「うん、それはすごく思うんだ」





         
2019年03月03日
1/2地元で同級生と出会う。彼女とドライブに行くと「しよっか?」の一言。「エ○チ、しよ?」→彼女の衝撃的で悲惨な過去と現在を知り、俺は彼女との人生を始める決意をしたその矢先に

1
:2006/10/12(木) 01:38:55.91 ID:
つまらん話だが暇なやつだけ聞いてくれ。
いろいろあった恋からようやく一年が経って、気持ちの整理をつけたい思いから
なんとなく書いてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大学を卒業して、東京に来てもう俺も今年で26になった。
なんだかんだでバイトを転々としながらようやくとある小さな会社の正社員になった。
社員は少ない、給料も安いが社会人になれた事がモチベーションになりなんとか頑張れていた。

そんな中、仕事の出張でちょうど実家のほうに帰る案件が出てきた。
6月、空がそろそろ梅雨の表情を呈してきた時期だった。
実家に寄って、知り合いにも会いたかったから少し余裕を持って2日程早く帰った。
空港の小さなロビーを出て、取り敢えず実家に向かおうと思ってバス停に向かおうと足を進めた。

         
2019年03月03日
1/2【なんてドラマ】営業先のかわいい女の子。でも笑顔が全くないし愛想もゼロ。アタックし続けた結果、彼女から笑顔をGET!!挨拶もするように→ある日、一枚の紙きれをもらって…
273
:2012/03/14(水) 20:58:30.31 ID:
それからは、毎日得意先に顔を出すのも、うさぎに会うのも
辛くなってしまった。

俺は自分の身しか考えられなかった。

俺まだ24だぞ?24で会社の居場所なくすのか?

まだ告白されたわけでもないし、付き合うと決まったわけでもないのに、
俺はマイナス思考でしか考えられなくなっていった。というか、自分のことしか考えられなくなっていった。


         
2019年03月02日
1/2【なんてドラマ】営業先のかわいい女の子。でも笑顔が全くないし愛想もゼロ。アタックし続けた結果、彼女から笑顔をGET!!挨拶もするように→ある日、一枚の紙きれをもらって…
1
:2012/03/13(火) 21:54:10.49 ID:
たったか?

         
2019年03月02日
1/2彼女がエヴァの『綾波レイ』レベルで笑わない!冗談言っても何をしてもクスリとも笑わない!それなのに家族と一緒だと笑うんだよなぁ…1年以上付き合ってこれっておかしくない?

1
:2012/11/10(土) 00:02:09.11 ID:
付き合って1年ちょいたつんだが1回も笑顔見たことないってどうなの?
ワロエなくなってきた
誰か助けて

         
2019年03月01日
1/3色んな意味で悪名高き『FF11』というオンラインゲームにはまる。当然廃人になった→ある日ギルドに参加した『リコ』って子に恋してしまった。彼女と出会い、様々な修羅場を迎える。
318:2009/10/07(水) 03:09:13.08 ID:
皆元気だなw
まぁ俺もバイトは明日夕方だから別に話せるけど

それじゃあこれが最後の話になると思います
ただこの話は俺の記憶が全く無いので半分ぐらいは後に家族やリコに聞いた話で構成されてます

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード