恋愛の記事一覧

         
2019年03月11日
1/5【壮大な浮気】中学の時、目だけhydeな教師に惚れてしまった。幾度となくアプローチをかけるも華麗にスルー→hydeを諦めて彼氏と付き合う。hydeに意地悪したくて彼氏を報告すると

88: 名無しの1 2015/03/16(月) 03:49:00.57 .net
2月下旬。 
まず友達Bと遊び、翌日hydeと飲むことに。 
前回があんな別れ方だったし、もしかしたらhydeはまだ怒っているかもしれないと思っていたが、全くそんなことはなかった。 
飲みながらhydeの職場のこととか、私の卒業後の進路の話とか、名前の由来、好きなアーティストや漫画のことなど、ごくごく普通のことを話した。 
ごく普通の会話だったけれど、お互いの好きなものなんかについて話すのはそういえば初めてで、私はhydeを、hydeは私をよく知らなかったということをここで初めて知った。 
私たちの間には、どうやらこういう初歩的ながらも肝心な部分が抜けていたようだ。 
そのせいか、会話はかなり弾んだし、同様にお酒もかなり進んだ。 
私は意識はしっかりしているものの適度に酔ってるという自覚があったし、私以上にhydeは酔っていたのかいつもより上機嫌なように見えた。



         
2019年03月11日
1/5【壮大な浮気】中学の時、目だけhydeな教師に惚れてしまった。幾度となくアプローチをかけるも華麗にスルー→hydeを諦めて彼氏と付き合う。hydeに意地悪したくて彼氏を報告すると


31: 名無しの1 2015/03/14(土) 18:11:12.15 .net
2泊3日のN県一人旅は、 
友達Aと遊んでAの家に泊まる→翌日昼過ぎAと別れ、hydeと会う→hydeと別れ、その日の夜友達Bの家に泊まる→翌日夕方までBと遊び自宅に帰る 
と、まぁこんな流れになることが決まった。 
友達と飲んだり遊んだりするのはもちろん楽しかったが、ここでは省略させてもらう。 
一人旅2日目の昼過ぎ、Aと別れた後予定通りhydeとの待ち合わせ場所へ向かうことになる。 
みんな経験があると思うが、数年ぶりに会う人というのは別に何を意識しているわけでなくても緊張感するもので、私は少なくともその心境にあった。 
何を話せばいいんだろう。向こうは私に気付くだろうか。いやぁ、私ももう21歳だし化粧もしてるしわからないかもなw なんてことを考えながら待ち合わせ場所へ向かった。


         
2019年03月11日
1/5【壮大な浮気】中学の時、目だけhydeな教師に惚れてしまった。幾度となくアプローチをかけるも華麗にスルー→hydeを諦めて彼氏と付き合う。hydeに意地悪したくて彼氏を報告すると

1: 名無し 2015/03/14(土) 11:15:27.95 .net
初めてスレ立てた。 
あんまこーゆーのー詳しくないが合ってるのだろうか。

2: 名無しの1 2015/03/14(土) 11:21:23.87 .net
中学の先生と色々あった8年を少し聞いて欲しいから、誰か聞いてくれたらと思う。

         
2019年03月03日

1/4同僚「新人の女の子、ゲームばっかやってるみたいで全然話が通じないw」俺(ゲームが好きな女!?)→女「私、サガフロ2にはまってて」俺「!!」→彼女とどうしても突き合いてー!
291
: :2007/10/27(土) 20:10:55.92 ID:
すまん…メンタルと眠気に勝てなかった。許してくだしあ。

         
2019年03月03日
1/4同僚「新人の女の子、ゲームばっかやってるみたいで全然話が通じないw」俺(ゲームが好きな女!?)→女「私、サガフロ2にはまってて」俺「!!」→彼女とどうしても突き合いてー!

1: :2007/10/17(水) 09:59:55.97 ID:
ニートを経て去年からコンビニでバイトをしてるんだが、 
昨日、とんでもない新人が入ってきたんだ。 

俺、ハジマタ!

         
2019年03月03日


298: :2006/10/12(木) 03:50:32.06 ID:
その日は全然眠れなかった。 

次の日、昼前くらいにKから電話がかかってきた。 

K「何してるの~?」 
俺「さっき起きた。。。昨日明け方だったしね。」 
K「そうだよね~、ごめんね。あんな話もしちゃって、重かったでしょ。。ごめん」 
俺「あのさ、K、今から会えないか?」 
K「いいよ~。すっぴんだけどそれでもいいかね?ww」 
俺「化粧しても変わんねーだろwww」 
K「会ったら刺すね」 
俺「今は反省している」 

会ったとき、Kは前日のことが嘘かのようにやっぱり、やっぱり明るかった。 
なんとなくお茶して、だらだら街を歩いて、ふと足を止めて言った。 

俺「昨日の話蒸し返して悪いとは思ってるんだけどさ、これからどうするんだ?」 
K「どうするって?」 
俺「一生こんなままで過ごすわけにはいかないだろ。Kのこれからだってあるんだs」 
K「うん…そうだね。。。」 
俺「君の家庭に口を出すのは出すぎているかもしれないけど、 
  このままじゃ絶対よくないんじゃないのか?」 
K「うん、それはすごく思うんだ」 





         
2019年03月03日
1/2地元で同級生と出会う。彼女とドライブに行くと「しよっか?」の一言。「エ○チ、しよ?」→彼女の衝撃的で悲惨な過去と現在を知り、俺は彼女との人生を始める決意をしたその矢先に

1
: :2006/10/12(木) 01:38:55.91 ID:
つまらん話だが暇なやつだけ聞いてくれ。 
いろいろあった恋からようやく一年が経って、気持ちの整理をつけたい思いから 
なんとなく書いてみる。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

大学を卒業して、東京に来てもう俺も今年で26になった。 
なんだかんだでバイトを転々としながらようやくとある小さな会社の正社員になった。 
社員は少ない、給料も安いが社会人になれた事がモチベーションになりなんとか頑張れていた。 

そんな中、仕事の出張でちょうど実家のほうに帰る案件が出てきた。 
6月、空がそろそろ梅雨の表情を呈してきた時期だった。 
実家に寄って、知り合いにも会いたかったから少し余裕を持って2日程早く帰った。 
空港の小さなロビーを出て、取り敢えず実家に向かおうと思ってバス停に向かおうと足を進めた。 

         
2019年03月03日
1/2【なんてドラマ】営業先のかわいい女の子。でも笑顔が全くないし愛想もゼロ。アタックし続けた結果、彼女から笑顔をGET!!挨拶もするように→ある日、一枚の紙きれをもらって…
273
: :2012/03/14(水) 20:58:30.31 ID:
それからは、毎日得意先に顔を出すのも、うさぎに会うのも 
辛くなってしまった。 

俺は自分の身しか考えられなかった。 

俺まだ24だぞ?24で会社の居場所なくすのか? 

まだ告白されたわけでもないし、付き合うと決まったわけでもないのに、 
俺はマイナス思考でしか考えられなくなっていった。というか、自分のことしか考えられなくなっていった。


         
2019年03月02日
1/2【なんてドラマ】営業先のかわいい女の子。でも笑顔が全くないし愛想もゼロ。アタックし続けた結果、彼女から笑顔をGET!!挨拶もするように→ある日、一枚の紙きれをもらって…
1
: :2012/03/13(火) 21:54:10.49 ID:
たったか?

         
2019年03月02日
1/2彼女がエヴァの『綾波レイ』レベルで笑わない!冗談言っても何をしてもクスリとも笑わない!それなのに家族と一緒だと笑うんだよなぁ…1年以上付き合ってこれっておかしくない?

1
: :2012/11/10(土) 00:02:09.11 ID:
付き合って1年ちょいたつんだが1回も笑顔見たことないってどうなの? 
ワロエなくなってきた 
誰か助けて

         
2019年03月01日
1/3色んな意味で悪名高き『FF11』というオンラインゲームにはまる。当然廃人になった→ある日ギルドに参加した『リコ』って子に恋してしまった。彼女と出会い、様々な修羅場を迎える。
318: :2009/10/07(水) 03:09:13.08 ID:
皆元気だなw 
まぁ俺もバイトは明日夕方だから別に話せるけど 

それじゃあこれが最後の話になると思います 
ただこの話は俺の記憶が全く無いので半分ぐらいは後に家族やリコに聞いた話で構成されてます

         
2019年03月01日
1/3色んな意味で悪名高き『FF11』というオンラインゲームにはまる。当然廃人になった→ある日ギルドに参加した『リコ』って子に恋してしまった。彼女と出会い、様々な修羅場を迎える。
168
: :2009/10/06(火) 23:43:04.87 ID:
では…もう少しお付き合いしてください 

付き合いだして1年ぐらいかな 
俺は確かその日はPSPのモンハンをしていた 
そしたらリコから電話がかかってきた 
一時停止して電話に出たんだ 

俺「もしもし、どったん?」 
リ「ひっく…ひっく…(泣いてる)」 
俺「ど、どしたの?」 
リ「ごめん…ひっく…」 

ただ事じゃないと思って 
このとき丁度ハイパーニートタイムだったこともあり 
明日行くからって話をして電話を切った 
そしてそのあとグラビモスを12体ぐらい倒して寝た


         
2019年02月28日
1/3恋愛経験ゼロの俺がボク娘に恋をした。チャリに二人乗りして俺ってリア充じゃねww→あれだけ仲の良かったボク娘が冷たくなる。理由に薄々気づいていたが、俺は最後の賭けにでる。


297
 :2011/02/19(土) 23:48:37.42 ID:
ただいま 

むしろネタ言ってくれたほうが 
気持ちもやわらぐけどねw 

ガンダム見たこと無いから 
ネタをネタとわからんかもしれんけど・・・。 

それぞれ自由にレスしてくれれば嬉しいです。 

じゃあ続き書きます。


         
2019年02月28日
1/3恋愛経験ゼロの俺がボク娘に恋をした。チャリに二人乗りして俺ってリア充じゃねww→あれだけ仲の良かったボク娘が冷たくなる。理由に薄々気づいていたが、俺は最後の賭けにでる。


184
 :2011/02/19(土) 18:21:29.69 ID:
落ち着いたので書きます。 


翌日。ボク娘からメールがきた。 
「あそぼ!」 

遊ぶ?話し合いは? 

「遊ぶん?」 
「なんか そのまま言うと 
 なんかな なんかな 
 わかんないけど泣きそうなんだよ(´・ω・`); 

 だからあそぼ!」 
「・・・わかった」 

ボク娘と再会したあのコンビニで待ち合わせした。 

「・・・よぅ」 
「おぅ・・・」 

こんな時、どんな顔して良いのかわかんないよっ!! 
オレはシンジよろしく笑顔を振り向けた。 

固い笑顔を振りまくのには慣れていた。

         
2019年02月28日
1/3恋愛経験ゼロの俺がボク娘に恋をした。チャリに二人乗りして俺ってリア充じゃねww→あれだけ仲の良かったボク娘が冷たくなる。理由に薄々気づいていたが、俺は最後の賭けにでる。
1
: :2011/02/19(土) 00:26:30.17 ID:
語らせてくれ


         
2019年02月28日
1/2式場で働いてるんだが、今回のお相手は高校時代ずっと片思いだった彼女。カメラで彼女を撮ってると幸せそう。なんだか涙が…→辛くて逃げるように帰ると、同僚女が声をかけてきた。
1: :2012/04/15(日) 00:25:40.47 ID:
聞くかい? 

         
2019年02月27日
1/4微妙に恋愛や青春に前向きな男女4人のSS(ショートストーリー)をどうぞ。登場人物は『ヤン友1』『ヤン友2』『男と女』→男「お前、何やってんだ下駄箱で?」女「こ、これは…!」
423 :2007/05/22(火) 09:11:47.37 ID:
女「大丈夫、大丈夫…大丈夫…」 
女「……」 
男「お~っす、お待たせ」 
女「あ、うぅん、全然待ってないし」 
男「そか、なら良かったぜ。で、何買うんだ?」 
女「え?…あ、えっと…う~ん、と服とか?」 
男「何で疑問系なんだよ。まぁいいや、行くか」 
女「あ、うん……えい!」 
男「ぬぁ?!な、なんだ急に腕なんか組んで」 
女「い、いいよね?…これくらいなら///」 
男「いやまぁ…いいけど///」 




男 (こいつ以外とあるなぁ…って俺は何考えてんだ、アホか?!///)


         
2019年02月27日
1/4微妙に恋愛や青春に前向きな男女4人のSS(ショートストーリー)をどうぞ。登場人物は『ヤン友1』『ヤン友2』『男と女』→男「お前、何やってんだ下駄箱で?」女「こ、これは…!」
56
: :2007/05/22(火) 03:09:28.39 ID:
男「は…?」 
ヤン友2「は?じゃないだろ…一応これでもものすごい覚悟して言ったんだぞ」 
男「いや、あの…え?だって、お前…なんで?」 
ヤン友2「知るか……///」 
男「……」 
ヤン友2「……」 
男「……」 
ヤン友2「だ、黙るな!」 
男「す、すまん」


         
2019年02月27日
1/4微妙に恋愛や青春に前向きな男女4人のSS(ショートストーリー)をどうぞ。登場人物は『ヤン友1』『ヤン友2』『男と女』→男「お前、何やってんだ下駄箱で?」女「こ、これは…!」
288
: :2007/05/21(月) 23:17:01.80 ID:
男「なぁおい、何があったんだよ!」 
ヤン友2「なんだっていいじゃん」 
男「よくねぇよ! なぁまさか、あいつに…女になんかするんじゃないよな? だとしたら頼むよ、やめてやってくれよ!」 
ヤン友2「別に、私は知らないし…」 
男「なぁ、俺にしてくれよ?! だからあいつは許してやってくれよ、な? な!?」 
ヤン友2「……っ!!!」 
男「お前ならなんとか口聞きできんだろ?だったら今すぐ俺に……」 



パンッ! 






男「……え?」 
ヤン友2「バカ、野郎……バカバカばぁか!タヒね!」 
男「お、おい!待てよ、待ってくれよ!!」 






男「なんでお前が泣いてんだよ…訳わかんねぇよ」


         
2019年02月27日

1/2【洗脳の恐怖】カウンセラーを目指してる私「誰か悩んでいる人がいたら、メールしませんか?」「ポチっとな!」→私「おっ、やっと1通だけきた!なになに…」→会って心が折れたが1: :2011/11/18(金) 13:17:50.34 ID:
あの出来事から、ずいぶん年月が過ぎたので、客観的に当時の記憶を見られるようになった。 

そんな過去の思い出を書こうと思います。 
遅筆ですが、ぼちぼち書いていくので生暖かい目で読んでください。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード