ヤンキーの記事一覧

         
2019年05月13日
ネカフェでハチクロを初めて読んで(今更w)、自分の学生時代を思い出した。 
少し昔を振り返りたくなったので、良ければ付き合ってくれw 
スレ立て初めてやし、語るも初めてやから、見苦しいところあっても多目に見てちょw 
あと覚えてないとこは多少話を盛るんで、そこらへんもよろしく。 
3 : 名も無き被検体774号+ 2013/03/23(土) 20:17:39.22 ID:gv6kyMaM0
付き合おう 
4 : 名も無き被検体774号+ 2013/03/23(土) 20:19:14.38 ID:8WsrSH1N0
私(以下、アキ)が雪と出会ったのは高2になりたての春。 
クラス替えの直後で、教室の中はざわざわと浮き足立ってた。 
そして私が初めて自分の席に着いた時、前に座っていた女の子が、 
グルンッと体を反転して声をかけてきた。 
「一年の時隣のクラスだったよね!?私のこと解る!?」 
笑うと八重歯が覗く可愛らしい女の子。 
見覚えはなかったw 



         
2019年02月27日
1/4微妙に恋愛や青春に前向きな男女4人のSS(ショートストーリー)をどうぞ。登場人物は『ヤン友1』『ヤン友2』『男と女』→男「お前、何やってんだ下駄箱で?」女「こ、これは…!」
423:2007/05/22(火) 09:11:47.37 ID:
女「大丈夫、大丈夫…大丈夫…」
女「……」
男「お~っす、お待たせ」
女「あ、うぅん、全然待ってないし」
男「そか、なら良かったぜ。で、何買うんだ?」
女「え?…あ、えっと…う~ん、と服とか?」
男「何で疑問系なんだよ。まぁいいや、行くか」
女「あ、うん……えい!」
男「ぬぁ?!な、なんだ急に腕なんか組んで」
女「い、いいよね?…これくらいなら///」
男「いやまぁ…いいけど///」




男 (こいつ以外とあるなぁ…って俺は何考えてんだ、アホか?!///)


         
2019年02月27日
1/4微妙に恋愛や青春に前向きな男女4人のSS(ショートストーリー)をどうぞ。登場人物は『ヤン友1』『ヤン友2』『男と女』→男「お前、何やってんだ下駄箱で?」女「こ、これは…!」
56
:2007/05/22(火) 03:09:28.39 ID:
男「は…?」
ヤン友2「は?じゃないだろ…一応これでもものすごい覚悟して言ったんだぞ」
男「いや、あの…え?だって、お前…なんで?」
ヤン友2「知るか……///」
男「……」
ヤン友2「……」
男「……」
ヤン友2「だ、黙るな!」
男「す、すまん」


         
2019年02月27日
1/4微妙に恋愛や青春に前向きな男女4人のSS(ショートストーリー)をどうぞ。登場人物は『ヤン友1』『ヤン友2』『男と女』→男「お前、何やってんだ下駄箱で?」女「こ、これは…!」
288
:2007/05/21(月) 23:17:01.80 ID:
男「なぁおい、何があったんだよ!」
ヤン友2「なんだっていいじゃん」
男「よくねぇよ! なぁまさか、あいつに…女になんかするんじゃないよな? だとしたら頼むよ、やめてやってくれよ!」
ヤン友2「別に、私は知らないし…」
男「なぁ、俺にしてくれよ?! だからあいつは許してやってくれよ、な? な!?」
ヤン友2「……っ!!!」
男「お前ならなんとか口聞きできんだろ?だったら今すぐ俺に……」



パンッ!






男「……え?」
ヤン友2「バカ、野郎……バカバカばぁか!タヒね!」
男「お、おい!待てよ、待ってくれよ!!」






男「なんでお前が泣いてんだよ…訳わかんねぇよ」


         
2019年02月27日
1/4微妙に恋愛や青春に前向きな男女4人のSS(ショートストーリー)をどうぞ。登場人物は『ヤン友1』『ヤン友2』『男と女』→男「お前、何やってんだ下駄箱で?」女「こ、これは…!」
1:2007/05/21(月) 14:53:07.62 ID:
男「げ、補習か」
女「まぁまぁいいじゃんいいじゃん!」
男「お前も補習なんだろ?なんでそんな元気なんだ」
女「え、だって友くんも補習みたいだったし///」
男「ふぅん、良かったじゃん」

         
2019年02月11日
1/2見た目オタクっぽいって理由だけでイジメられてた。結果、不登校に→あるきっかけで出会ったガチムチ坊主。彼に格闘技の特訓を受けてやつらに復讐してやる!→報告者、復讐なるか?


297:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/28(日) 15:44:03.30 ID:aHwqdvU40
確かにもう怖いことなんかなかった
さっきの坊主の打撃に比べたら学校のやつらなんか楽勝だろww

それからも夏休みは週3ぐらいで特訓した

特訓していくうちに俺もジムに通いたいと思うようになった

俺「ねぇ、坊主」

坊主「なんだよ、今良いシーンだぜ」

俺「俺もさ、なんつーか格闘技始めたいなって思って」

坊主「えっ?ああwwwおめぇには無理だからやめとけwww骨折っておしまいだわww」

俺「でも、俺もヤンキーにやり返すとかじゃなくて純粋に強くなりたいと思ってるんだ」

坊主「やめとけってwwwwマジで辛いぞwww会長とかは俺みたいに優しくないからな、良いシーンだから静かにしようぜ」


こんな感じでなぜか坊主は俺がジムに入るの嫌がった
その話題を出すとはぐらかされる


         
2019年01月14日
1/2【一人語り】ガチボッチでニートの私の一人語りを聞いて欲しい。中学生のころから今まで人に裏切られて、私も裏切って…。不幸のどん底だったけど、せめて今より幸せになりたい。


1:名も無き被検体774号+2013/04/05(金) 23:44:06.25 ID:xXPeIMMY0
聞いてほしい

         
2018年04月19日
36 :長編にちゃんまとめ 2017/10/26(木) 01:33:42 ID:SdvTtckn.net
初書き込み

中学生の時の話だが、私には彼氏がいた。
彼氏は人気者でモテモテで、私は日本人形のような外見で友達の少ない所謂ガリ勉陰キャだった。
受験勉強シーズンに入り、私は元々勉強が出来たため、塾通いに。彼は学年ビリを取るような成績で、たちまち田舎臭いヤンキーに変わっていってしまった。

タバコを吸い、酒を飲み、以前の人気者な彼からは想像の出来ない姿になってしまったが、私は彼のことが大好きだった。

付き合って1年半の夏休みの終わり頃、
友人『君の彼氏、他の女とキスしてたけどいつのまに別れたの?』 

もちろん私は別れた覚えはない。
ヤンキーたち公認の浮気であった。
私はかわいそうな日本人形だとネタにされていた。

とある日、友達と遊んでいると浮気相手に呼び出された、用件を聞くと『彼と別れて欲しい』と言われた。
私はもう彼への愛情は冷めていたし勉強に集中したいため了承した。

後日、彼に呼び出されたので別れ話をしようとすると、いきなり殴られた。
壁にぶつかり腕の骨が折れた。そのままプロレス技をかけられ、意識がなくなり気づいたら病院。

警察から話を聞くと、
・私は道路に倒れていた
・浮気相手が彼に『私ちゃんに呼び出されてすごい怒られた。帰っても怖くて、リスカもした。』と言ったらしい
・彼はそれを聞いて激怒し、私を殴ったと言っていた。

その後揉めに揉め、慰謝料治療費合わせて100万もらい、解決。

これが人生で一番の修羅場でした

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード