デートの記事一覧

         
2019年04月29日
1/2タイムカプセルを開けると後輩の写真とメッセージが。『先輩大好き』『10年後にあの公園で』→例の公園で待つとなんと奇跡が!でも後輩は婚約者がいるって…まさか美人局!?→結果

220: 1 ◆gNlkpaXU7k 2013/03/30(土) 01:31:11.52 ID:B2vOdpra0
ずっとそんな事を考えてたら、いつの間にか自宅に着いてました。 
すると彼女からメール着信。 

「今日はありがとうございました。とても楽しかったです。 
 また誘ってくださいね(はぁと)」 

おいおい、一体どうなってるんだよ? 
こうなったら行けるところまで進むしかないのか? 
たとえ美人局トラップでも全力で掛かる覚悟を決めました。


         
2019年04月21日
1/4【土下座祭りにスカッと!】婚約中の彼女が誤爆メール。『ひっくん』って誰だよ、俺はあっくんだ→証拠も固めてビ○チ家族とひっくん夫婦を呼び出す。おまえら、制裁してやる。
*続きは記事がアップされ次第リンクが繋がります。

198: 恋人は名無しさん 2009/09/23(水) 21:49:03 ID:3AJVrUXDO
ちょwデートドタキャンメールの直後に 

「これから行くね♪ひっくんに早く会いたいよぉ〜」 

俺の名前に「ひ」はないのだが… 

         
2019年03月11日
1/5【壮大な浮気】中学の時、目だけhydeな教師に惚れてしまった。幾度となくアプローチをかけるも華麗にスルー→hydeを諦めて彼氏と付き合う。hydeに意地悪したくて彼氏を報告すると

88:名無しの12015/03/16(月) 03:49:00.57 .net
2月下旬。
まず友達Bと遊び、翌日hydeと飲むことに。
前回があんな別れ方だったし、もしかしたらhydeはまだ怒っているかもしれないと思っていたが、全くそんなことはなかった。
飲みながらhydeの職場のこととか、私の卒業後の進路の話とか、名前の由来、好きなアーティストや漫画のことなど、ごくごく普通のことを話した。
ごく普通の会話だったけれど、お互いの好きなものなんかについて話すのはそういえば初めてで、私はhydeを、hydeは私をよく知らなかったということをここで初めて知った。
私たちの間には、どうやらこういう初歩的ながらも肝心な部分が抜けていたようだ。
そのせいか、会話はかなり弾んだし、同様にお酒もかなり進んだ。
私は意識はしっかりしているものの適度に酔ってるという自覚があったし、私以上にhydeは酔っていたのかいつもより上機嫌なように見えた。


         
2019年03月11日
1/5【壮大な浮気】中学の時、目だけhydeな教師に惚れてしまった。幾度となくアプローチをかけるも華麗にスルー→hydeを諦めて彼氏と付き合う。hydeに意地悪したくて彼氏を報告すると



61:名無しの12015/03/15(日) 10:00:47.13 .net
1月のその日、私はN県に向かう高速バスの中でhydeにメールを送った。

私「今向かっています~。予定通り着きそうです。しかしこっちの山際は雪すごいねww」
hyde「え!?ごめん、予定の日今日だったっけ!?」
私「そうですけど?」
hyde「うわー、明日だと勘違いしてた!ほんっっとごめん!!!」

すごく頭に来た。失望とか幻滅とかそういう言葉がしっくりきていた。
でもまぁ、もうバスに乗ってしまっているのは仕方ないと思い、怒りの熱が引いてきたころ、同じようにhydeに対しての熱が引いていくのを感じた。


         
2019年02月28日
1/3恋愛経験ゼロの俺がボク娘に恋をした。チャリに二人乗りして俺ってリア充じゃねww→あれだけ仲の良かったボク娘が冷たくなる。理由に薄々気づいていたが、俺は最後の賭けにでる。


297
:2011/02/19(土) 23:48:37.42 ID:
ただいま

むしろネタ言ってくれたほうが
気持ちもやわらぐけどねw

ガンダム見たこと無いから
ネタをネタとわからんかもしれんけど・・・。

それぞれ自由にレスしてくれれば嬉しいです。

じゃあ続き書きます。


         
2019年02月28日
1/3恋愛経験ゼロの俺がボク娘に恋をした。チャリに二人乗りして俺ってリア充じゃねww→あれだけ仲の良かったボク娘が冷たくなる。理由に薄々気づいていたが、俺は最後の賭けにでる。
1
:2011/02/19(土) 00:26:30.17 ID:
語らせてくれ


         
2019年02月13日
1/2末っ子の習い事の受付が元カノだった。確か「あなたは空気みたい」なんて言われて別れた気がする。そして元カノの娘がこれまた母に瓜二つで俺を誘惑する…→誘惑に勝てるのか!?


1:台風29号 ◆Tp9piHFiRU2012/09/06(木) 00:41:22.67 ID:mLbuWsMi0
ある日、元カノにバッタリ会った。
時間があったので、お互いの身の上を話していると
彼女が未亡人になっていたことが判明。

平凡だったオレの身に突然起こった嵐の出来事をつらつらと書くんで
ヒマだったら付き合ってw


         
2018年09月20日


1/6パチ屋で隣に座った女と話し込む。俺「借金150万!?にっちもさっちもいかないのにパチ○コしてんの!?アホじゃね?」(でも…こんな女でも救ってあげられれば…)「そうだ!」→
2/6パチ屋で隣に座った女と話し込む。俺「借金150万!?にっちもさっちもいかないのにパチ○コしてんの!?アホじゃね?」(でも…こんな女でも救ってあげられれば…)「そうだ!」→
3/6パチ屋で隣に座った女と話し込む。俺「借金150万!?にっちもさっちもいかないのにパチ○コしてんの!?アホじゃね?」(でも…こんな女でも救ってあげられれば…)「そうだ!」→
4/6パチ屋で隣に座った女と話し込む。俺「借金150万!?にっちもさっちもいかないのにパチ○コしてんの!?アホじゃね?」(でも…こんな女でも救ってあげられれば…)「そうだ!」→
5/6パチ屋で隣に座った女と話し込む。俺「借金150万!?にっちもさっちもいかないのにパチ○コしてんの!?アホじゃね?」(でも…こんな女でも救ってあげられれば…)「そうだ!」→
6/6パチ屋で隣に座った女と話し込む。俺「借金150万!?にっちもさっちもいかないのにパチ○コしてんの!?アホじゃね?」(でも…こんな女でも救ってあげられれば…)「そうだ!」→


456: 1 ◆DIBfeO2u.W0r 2013/11/11(月) 12:32:00.76 ID:afDWc1Gb0
こんにちは! 
休憩が遅くなった… 

支払いが終わって、そのあと夕飯を奢ってもらうまでの間、部屋で2人で話をしていた。 

ありがとう!→いやいやよく頑張った 
のやりとりは何回したか分からない。 


         
2018年09月05日

22歳の女が30台の男に求めてるものをよく考えたほうがいい 
金を除きゃ大人らしさや頼り甲斐を求めてるんだ。堂々と接していかないと自分の価値が消えてくだけ 
結果ダメだったら最初からこうなるものだったんだと思えば良い

172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/10(月) 15:06:36.21 ID:Y5vCLvsm0
金は正直たいして持ってない。 
見た目は、一応容姿で売る仕事してるのでそれなりだとは思う。 
ただ恋愛経験が乏しいんだ。あと歳の差でビビってる。 
腫れものに障る感じで接してしまっている感はある。 
どうでもいい女達にはこれまでずっと強気で生きてきたのに。


         
2018年08月01日

次の日、妹は午前中で部活が終わるため、午後に街にでて、服を買いに行くことになった 

まぁここら辺は軽く流す感じで! 
とりあえず、服買いに街に行く→サイズなかなかない→結局
都内まで行ってオサレなの買う→帰りに妹にパフェおごる 
それで帰宅って感じ 

ついでに、妹が美容院予約してくれた!


60: 名も無き被検体774号+ 2014/01/14(火) 16:54:00.39 ID:PtQA1btx0
 
なんか妹も俺の服選んでる間にプロデューサー気分になったらしく、当日のプランまで考えてくれた!


         
2018年07月23日

よっしゃ続けます。どうせ明日夜勤で暇なんだ。 

で、玉木彼女がバイトから帰ってくるまで寝たww 
新宿駅に行き、玲奈と合流。 
玲奈「初めまして、玲奈です」 
玉木「いや、なんでそんなに緊張してるんだww」 
玲奈「え?いえ・・・緊張なんてしてません」 
俺、横で爆笑。 
玉木「おまえ、変なこと仕込んだろーが!!」 
俺「何のこと?お前がレ●プ魔ってことしか伝えてねーよ」 
玉木「おま、ふざけんな!!ww」 
玲奈の顔が引きつってて、さらに爆笑した。

         
2018年07月23日

たしか、その次は秋葉原に行った。 
完璧に覚えてはないから、順番間違ってたらごめんね。 
秋葉原には俺がPC関係の仕事をしていることもあり、色々と見たいものがあったんだ。 
PC好きにはあそこはたまらないね。めちゃくちゃ楽しかったわww 
オタクビルみたいなところに二人で入って笑ったりもしたww 
メイドさんがチラシ配ってるのね!! 
全部もらってたら玲奈にチャラいって怒られたわ。 
で、他にも色々回ったけど正直よく覚えてないww 
 あ、六本木は行ったわ。ヒルズに行ってアウェイすぎたの覚えてるww


最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード