いじめの記事一覧

         
2018年10月06日
1/5【家族全員キチ】娘の同級生が、娘のキーホルダーを奪った。同祖母「お宅の子は意地悪な子ね」同母「買い取れば文句ないでしょ。迷惑だからこれ以上騒がないで」→修羅場の結果…

489: 名無しの心子知らず 2010/04/12(月) 23:00:20 ID:1VBqewwS
新学期が始ってこの時期に保護者会がない学校なんてありえん。 
学校の役員、係、委員はPTA関連だけじゃあるまいに。 
釣りだろ。
490: 名無しの心子知らず 2010/04/12(月) 23:01:54 ID:H39g4GH5
>>489 
どれだけ狭い世界なんだよw 
1年生が保護者会したら、ついこの間まで幼稚園児だった子どもが家で一人で待たなきゃいけないだろw




         
2018年09月23日
【1/7】 【2/7】 【3/7】 【4/7】 【5/7】 【6/7】 【7/7】


319: クズ ◆ZST.gXlq96 @\(^o^)/ 2014/07/15(火) 01:31:51.21 ID:5+fbzMw2O.net
続きはまた明日書きます。 
明日も早いので。 

せっかく見てくれているのに、勝手をどうか許してくれ。


         
2018年09月14日
1/2【DQN達のDQN返し】俺、総合格闘してるんだけど、それを知らずに昔のいじめっ子が俺にスパークリングを求めてきた。先輩たちには事情を話して復讐してみた。

780: その1 2006/06/21(水) 22:54:02 ID:xwgOWKkA

大したものではないけど、一つ。 

オレは格闘技をやる事が唯一の趣味だ。 
10歳から空手を始め、27歳で総合に転向した。 

だが、空手をやっていても、小、中学校の時はは酷いいじめられっ子だった。 
ヘタレだったため、喧嘩が怖くて出来なかった。 
そのため、理由もなく数十人に囲まれ、リンチされたり、突然階段から蹴り落とされる 
などといった虐めを毎日のようにされていた。 
当然、パリらされるなんていうのは当たり前だった。 

その内の一人に、T坂というヤツがいた。 
皆を扇動して、率先してオレを虐めていた、リーダー格のヤツだ。 
オレが最も恨み、憎しみを持っていた人間だった。 
中学を卒業してからは、全く接点などなかったが、 
間もなく33歳になろうとしていたつい先日、思いもしない場所で再会する事となった。 


         
2018年08月30日

コテちゃんとついてるかしら。 
相談お願いします。 

         
2018年07月26日

グラタンです。 
裁判とか調停とかじゃなくなってきました。 
今書き込みよろしいでしょうか。

         
2018年05月04日
85 :長編にちゃんまとめ 2016/10/07(金) 17:42:07 ID:0TY
職場の先輩が私のこと気に入らなかったようで、色々やられてきた。
コピー機、私、先輩、係長の並びで席があったんだけど、先輩はコピー機まで歩くのがめんどくさい上に私が座ったままコピー機から書類を提出を取るのがムカついてたらしい。プラス先輩は係長の隣だから自由にできなかったんじゃないかな。
もともとPCが全く使えない先輩。私が作った書類を自分がやったとか言いふらして、自分は毎日カタログ見てたから、気まずかったんだろう。

ある夏の日、先輩が係長に「席を私さんと代わりたい」と言い出した。
係長が訳を聞くと「真上にエアコンがあるので寒くてたまりません、私さんと代わりたいです!!」だと。係長が驚いた顔して「ええっ、どう見積もっても私さんの方が細いのに私さんの方が凍えるんじゃないのかね!?」とか言うもんだから私はまたいじめられるーっっと内心修羅場。
先輩、身長160センチ、体重70キロオーバーだったんだ。私とは20キロ以上差があったから・・。

先輩顔真っ赤にしてプルプルしてたけど「私さんはまだ若いからっ、平気だと思いますっっ」って言い張って結局席代わった。

先輩の体重知ってるのは、席代わったあと引き出し開けたら奥から身体測定の用紙が出てきたんだ。ツメ甘すぎだよ、先輩。
それから先輩は毎日袋菓子(チョコとかいっぱい入ってるやつ)を食べながらカタログ読みまくってた。
係長もそんなデリケートなとこツッコめるなら、仕事してないとこ指摘してほしかった・・。

         
2018年03月12日
60 :長編にちゃんまとめ 2016/05/26(木) 23:30:00 ID:82YMFpuV.net
母親がやらかしてくれた修羅場 長いので分けます

母親と仲の良いママ友の娘(A子とする)は、中学校の同じクラスだけどまともに会話をしたことはなかった
母親もA子母も教育熱心で、県内で一番偏差値が高い高校の進学クラスを目指すために同じ進学塾にも通ってた
前期・後期で試験があり倍率もとても高くて、雰囲気は今思えば大学受験みたいにピリピリしてた
私もA子も成績は合格ボーダーギリギリで必タヒだったから、A子が頑張っていたことも知ってたし母親からも聞いていた
いざ受験が終わって「これは落ちた…」と落ち込んでいたが、まさかの前期合格の結果が郵送されてきて玄関で母親と抱き合って喜んだ
しかしこの母親が興奮で頭のネジが外れたのかやらかしてくれた

あろうことかA子母に「私の娘、前期で受かったの~!A子ちゃんも受かったんでしょっ!?」と電話してしまった
そこでA子が受かっていればまだよかったんだけど残念ながら不合格、しかもよりによって合否開示日という一番デリケートな時期にやらかした
…というのを、ある日いじめグループから聞いた
あんたの家ってホントにデリカシーないよね!A子さんマジ可哀想すぎじゃん!!というのをクラスの全員聞いてる前で大声で言われた
受験後になんだか風当たりが強い人がいるなあ…とは思ってたけどまさかこれが原因なんて知る術もなかった

最新記事
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード