*続きは記事がアップされ次第リンクが繋がります。

604: 葉月 ◆fWlbfE4Bo2 2013/08/22(木) 10:41:34.23 P

長文・連投失礼します 

ロミオメールの前に基本情報を。 
元彼(10歳上)は今思えば、彼自身の頭の中にある「こうやれば女の子は喜ぶ」って
マニュアルに則った感じで「優しいオレ」を演じてるような節のある人だった。 

例として 
どこに行くにも「君がいきたい所に」「君がそこに行きたいなら僕はいいよ」みたいな言い方をする。
でも、自分が本心でそこに行きたいわけじゃないので『これっていまいち良さが分からないんだけど~』とか『まだ~?』とかボロが出る。そのくせ映画は一緒に行きたがらない。
なぜかというと「映画見てる間はあなたを見れないじゃない」(←すごい「そのセリフ言いたかっただけでしょ」感。だってそのわりにカフェではスマホとか新聞とかずっと見てるから) 
プレゼントも、私の趣味よりも雑誌やテレビで「今女の子にコレがウケてる!」みたいなものをセレクトする。(私はあまりそういうのが趣味じゃない) 

とにかく私自身の事は見てくれてなかったんだなぁ…と思う。 

それでもまぁ優しい人ではあるので、私は自分のモヤモヤの正体がわからず
お付き合いを続けていたが、彼が結局浮気をしたのでお別れした。 
『好意を寄せてくれる女の子(浮気相手)を傷つける言葉(お断りのセリフ)ってなかなか言えないものだよ…』という言い訳も相当寒かったし。