2019年02月の修羅場一覧

         
2019年02月28日
1/3恋愛経験ゼロの俺がボク娘に恋をした。チャリに二人乗りして俺ってリア充じゃねww→あれだけ仲の良かったボク娘が冷たくなる。理由に薄々気づいていたが、俺は最後の賭けにでる。


297
:2011/02/19(土) 23:48:37.42 ID:
ただいま

むしろネタ言ってくれたほうが
気持ちもやわらぐけどねw

ガンダム見たこと無いから
ネタをネタとわからんかもしれんけど・・・。

それぞれ自由にレスしてくれれば嬉しいです。

じゃあ続き書きます。



         
2019年02月28日
1/3恋愛経験ゼロの俺がボク娘に恋をした。チャリに二人乗りして俺ってリア充じゃねww→あれだけ仲の良かったボク娘が冷たくなる。理由に薄々気づいていたが、俺は最後の賭けにでる。


184
:2011/02/19(土) 18:21:29.69 ID:
落ち着いたので書きます。


翌日。ボク娘からメールがきた。
「あそぼ!」

遊ぶ?話し合いは?

「遊ぶん?」
「なんか そのまま言うと
 なんかな なんかな
 わかんないけど泣きそうなんだよ(´・ω・`);

 だからあそぼ!」
「・・・わかった」

ボク娘と再会したあのコンビニで待ち合わせした。

「・・・よぅ」
「おぅ・・・」

こんな時、どんな顔して良いのかわかんないよっ!!
オレはシンジよろしく笑顔を振り向けた。

固い笑顔を振りまくのには慣れていた。

         
2019年02月28日
1/3恋愛経験ゼロの俺がボク娘に恋をした。チャリに二人乗りして俺ってリア充じゃねww→あれだけ仲の良かったボク娘が冷たくなる。理由に薄々気づいていたが、俺は最後の賭けにでる。
1
:2011/02/19(土) 00:26:30.17 ID:
語らせてくれ


         
2019年02月28日

1/2式場で働いてるんだが、今回のお相手は高校時代ずっと片思いだった彼女。カメラで彼女を撮ってると幸せそう。なんだか涙が…→辛くて逃げるように帰ると、同僚女が声をかけてきた。415:2012/04/18(水) 02:54:52.03 ID:
そして俺たちは大学生になった



ごめん今日はこれまで・・・
おやふみ


         
2019年02月28日
1/2式場で働いてるんだが、今回のお相手は高校時代ずっと片思いだった彼女。カメラで彼女を撮ってると幸せそう。なんだか涙が…→辛くて逃げるように帰ると、同僚女が声をかけてきた。
1:2012/04/15(日) 00:25:40.47 ID:
聞くかい?

         
2019年02月28日
1/2彼女に婚姻届に名前を書いてもらった。…伊集院エリザベスって誰だ??お前は佐藤花子だろ?→彼女「え?何言ってんの?」俺の勘違い…なのか!?→衝撃の結末が待ち受けていた。


20
:2011/12/13(火) 21:08:08.13 ID:
>>1君来るかな


         
2019年02月28日
1/2彼女に婚姻届に名前を書いてもらった。…伊集院エリザベスって誰だ??お前は佐藤花子だろ?→彼女「え?何言ってんの?」俺の勘違い…なのか!?→衝撃の結末が待ち受けていた。
1
:2011/12/12(月) 20:31:46.16 ID:
ポルナレフのAA並みに何を言ってるのかわからねーと思うが、どうか聞いてほしい。
マジで頭がどうにかなりそう。

         
2019年02月28日
1/2俺「カーチャン!俺、ミュージシャンになるんだ!」母「何バカ言ってんの!あんたは出家するのよ!」俺「」→母に連れられ寺へ行く。そこでの軍隊のような日常と脱出劇が。
170
:2011/09/03(土) 16:37:25.14 ID:
>>1がいた間病院送りとかタヒ者とかはでなかったのか?自刹がいてもおかしくなさそうだが

         
2019年02月27日
1/2俺「カーチャン!俺、ミュージシャンになるんだ!」母「何バカ言ってんの!あんたは出家するのよ!」俺「」→母に連れられ寺へ行く。そこでの軍隊のような日常と脱出劇が。

1
:2011/09/03(土) 09:35:01.28 ID:
小僧時代でよければ


全ての始まりは六歳の時だった

         
2019年02月27日
1/4微妙に恋愛や青春に前向きな男女4人のSS(ショートストーリー)をどうぞ。登場人物は『ヤン友1』『ヤン友2』『男と女』→男「お前、何やってんだ下駄箱で?」女「こ、これは…!」
423:2007/05/22(火) 09:11:47.37 ID:
女「大丈夫、大丈夫…大丈夫…」
女「……」
男「お~っす、お待たせ」
女「あ、うぅん、全然待ってないし」
男「そか、なら良かったぜ。で、何買うんだ?」
女「え?…あ、えっと…う~ん、と服とか?」
男「何で疑問系なんだよ。まぁいいや、行くか」
女「あ、うん……えい!」
男「ぬぁ?!な、なんだ急に腕なんか組んで」
女「い、いいよね?…これくらいなら///」
男「いやまぁ…いいけど///」




男 (こいつ以外とあるなぁ…って俺は何考えてんだ、アホか?!///)


         
2019年02月27日
1/4微妙に恋愛や青春に前向きな男女4人のSS(ショートストーリー)をどうぞ。登場人物は『ヤン友1』『ヤン友2』『男と女』→男「お前、何やってんだ下駄箱で?」女「こ、これは…!」
56
:2007/05/22(火) 03:09:28.39 ID:
男「は…?」
ヤン友2「は?じゃないだろ…一応これでもものすごい覚悟して言ったんだぞ」
男「いや、あの…え?だって、お前…なんで?」
ヤン友2「知るか……///」
男「……」
ヤン友2「……」
男「……」
ヤン友2「だ、黙るな!」
男「す、すまん」


         
2019年02月27日
1/4微妙に恋愛や青春に前向きな男女4人のSS(ショートストーリー)をどうぞ。登場人物は『ヤン友1』『ヤン友2』『男と女』→男「お前、何やってんだ下駄箱で?」女「こ、これは…!」
288
:2007/05/21(月) 23:17:01.80 ID:
男「なぁおい、何があったんだよ!」
ヤン友2「なんだっていいじゃん」
男「よくねぇよ! なぁまさか、あいつに…女になんかするんじゃないよな? だとしたら頼むよ、やめてやってくれよ!」
ヤン友2「別に、私は知らないし…」
男「なぁ、俺にしてくれよ?! だからあいつは許してやってくれよ、な? な!?」
ヤン友2「……っ!!!」
男「お前ならなんとか口聞きできんだろ?だったら今すぐ俺に……」



パンッ!






男「……え?」
ヤン友2「バカ、野郎……バカバカばぁか!タヒね!」
男「お、おい!待てよ、待ってくれよ!!」






男「なんでお前が泣いてんだよ…訳わかんねぇよ」


         
2019年02月27日
1/4微妙に恋愛や青春に前向きな男女4人のSS(ショートストーリー)をどうぞ。登場人物は『ヤン友1』『ヤン友2』『男と女』→男「お前、何やってんだ下駄箱で?」女「こ、これは…!」
1:2007/05/21(月) 14:53:07.62 ID:
男「げ、補習か」
女「まぁまぁいいじゃんいいじゃん!」
男「お前も補習なんだろ?なんでそんな元気なんだ」
女「え、だって友くんも補習みたいだったし///」
男「ふぅん、良かったじゃん」

         
2019年02月27日
1/2【洗脳の恐怖】カウンセラーを目指してる私「誰か悩んでいる人がいたら、メールしませんか?」「ポチっとな!」→私「おっ、やっと1通だけきた!なになに…」→会って心が折れたが
378
:2011/11/21(月) 20:19:45.47 ID:
続いてこれも書いてあったので、載せます。
(当時、私はまく吉を「旦那さま」と呼んでいたらしい・・・もう忘れていました)

         
2019年02月27日

1/2【洗脳の恐怖】カウンセラーを目指してる私「誰か悩んでいる人がいたら、メールしませんか?」「ポチっとな!」→私「おっ、やっと1通だけきた!なになに…」→会って心が折れたが1:2011/11/18(金) 13:17:50.34 ID:
あの出来事から、ずいぶん年月が過ぎたので、客観的に当時の記憶を見られるようになった。

そんな過去の思い出を書こうと思います。
遅筆ですが、ぼちぼち書いていくので生暖かい目で読んでください。

         
2019年02月27日
1/3【J( 'ー`)し】13歳、中1のとき。カーチャンがガンになる。めちゃくちゃ会いたくて院内を走って会いに行く。カーチャンは笑顔で迎えてくれた→カーチャンとの思い出を語る。

1
:2010/11/14(日) 05:55:47.20 ID:

スレの名の通りカーチャンのあったかい話
トーチャンもちゃんとでますよ!!

         
2019年02月26日
1/3【J( 'ー`)し】13歳、中1のとき。カーチャンがガンになる。めちゃくちゃ会いたくて院内を走って会いに行く。カーチャンは笑顔で迎えてくれた→カーチャンとの思い出を語る。
149:2010/11/07(日) 04:25:52.14 ID:
すみません…
本当に、すみません;;
遅くなりました。

         
2019年02月26日
1/3【J( 'ー`)し】13歳、中1のとき。カーチャンがガンになる。めちゃくちゃ会いたくて院内を走って会いに行く。カーチャンは笑顔で迎えてくれた→カーチャンとの思い出を語る。

1
:2010/11/01(月) 22:58:26.86 ID:
スレ立たない気がするけど、少しだけ聞いてもらいたいな…

書き貯めてもないけど…

         
2019年02月26日
1/2従姉に恋をした。従姉と言っても血は繋がっておらず結婚は簡単かと思ったが、現実は厳しかった→傷心中の俺に次々と修羅場が沸き起こる。新たな女性.母の借金などに心を悩ませる。

225
:2005/11/21(月) 16:45:53 ID:
考えよう。
みんなが笑顔でいられる方法を。
シミュレーションが始まった。

1.恵子ちゃんと付き合う。
   ↓
2.円満に交際が進み、お互い結婚の意志をもつ。
   ↓
3.彼女を親父に会わせる前に、親父と母のこれまでの経緯を話し、
  母(太田家)と親戚関係にあることを親父に言わないよう口止めする。
   ↓
4.結婚。披露宴はガーデンパーティ。
………アホか。
4の前には「両家顔合わせ」があるじゃないか。
その時に恵子ちゃん側の誰かが口を滑らしたらバレるだろ。
なら、
4.田中、太田の両家の人間全てに口止めする。
   ↓
5.結…
………無理だそんなの。


         
2019年02月26日
1/2従姉に恋をした。従姉と言っても血は繋がっておらず結婚は簡単かと思ったが、現実は厳しかった→傷心中の俺に次々と修羅場が沸き起こる。新たな女性.母の借金などに心を悩ませる。
1
:2005/11/11(金) 05:41:30 ID:
従姉に恋をした。

信じられないほど心が痛い。
彼女に会ってから今日まで、一年一年、一日一日、その痛みは
蓄積されていき、今は極限だと思う。それはもう彼女との未来
など有り得ないのだと実感してしまったからだ。
二ヶ月前のあの日に。

5年前、母が再婚した。嫁いで間もない冬のはじめ、嫁ぎ先の
お姑さんが亡くなった。その葬式の最中、彼女と初めて出会った。

彼女は母の再婚相手の姪っ子。歳は俺よりも2つ上。しかし小さ
な風貌のせいか幼く見え、またバタバタした葬式の最中でもあっ
たため、俺は紹介を受けていたにも関わらず彼女の年齢など頭に
なく、高校生だと思い込んでいた。

だから別段、彼女に意識を払
っていたわけでもなく、ましてや当時の俺には結婚を約束してい
た彼女もいたため、そのファースト・コンタクトはなんてことな
く終わった。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード